パワーストーンイメージ

癒しの力を与えてくれるパワーストーンであるアメジストの思い出

私は特に占いなどに傾倒するタイプではありません。
テレビやラジオなどでは毎日星座別の今日の運勢を放送していることが多くありますが、聞いてその時はなるほど…と思っても5分もすれば忘れてしまっているような性格です。
精神的なことや霊的なことを全く信じないと言うわけでもないのですが、あまり深く考えていないと言った方が適切なのかもしれません。
しかしそんな私でも子どもの頃からなぜか石が好きでした。
石と言っても特に宝石のようなキラキラがすごいものではなく、道端や川原に落ちているような石の中でちょっとだけきれいな色をしたものや形がかわいいと思ったものを集めて喜んでいる程度のことです。
そんな時に数種類の鉱物のセットを手にする機会があり、小さいものばかりでしたがとても大切に持っていました。
その中でも一番私の心をとらえたのが紫水晶、つまり横文字のパワーストーンでいうところのアメジストです。
もちろん子どもが手にするようなものですからそれほど高価なものではなく、石としてはクズのようなものだったのかもしれません。
しかし不思議なのは紫が別に私の好きな色では無かったことです。
その時の石の中には好きな色であった緑色の石や、見た目にはきれいな薄いピンク色の石もあったにも関わらずなぜか子どもなりにアメジストに強く心を惹かれたのでした。
実を言うとその時のアメジストは40歳を過ぎた今でもまだ大事に持っているのです。
常に持ち歩いているというわけではありませんが、成長して大人になってからもなぜか手放すことができず、時々眺めることもあります。
近年のパワーストーンブームなどで雑誌やネットでもパワーストーンが取り上げられることが多くなってきた頃、あらためて石の持つ意味を調べてみました。
すると真実の愛という意味があったり高貴な色として考えられていることが分かりました。
しかしそれだけでなく、癒しの力がありお守りとして持つことが良いとも言われていることも知りました。
そしてヒーリング効果が高いのでネガティブになりがちな人にも良いらしいのです。
私自身、どちらかと言うと落ち込んでネガティブになってしまうことも多い性格をしているので、無意識のうちに自分に必要なパワーを持つ石を選んでいたのかもしれないと思いました。

Copyright(C) 2010 運気上昇.com All Rights Reserved.